• ホーム
  • SEO対策キーワードの選定が重要

SEO対策キーワードの選定が重要

机の上にあるパソコンとペン

Googleの上位表示を目指すためには、コンテンツ内で利用されるキーワードに注意をしなくてはいけません。Webには、既に数多くのサイトが存在していて、これから参入しようと考える場合にはそれらのサイトにも負けないコンテンツを作る必要があります。つまり、競合相手に勝たなくてはいけません。この時に大切になるのが、他の競合サイトが使っていないキーワードを選定することです。

例えば、記事内にGoogleというキーワードを使ってコンテンツを作っていこうとするときには、そのままこの言葉を使っても検索順位の上位表示を実現することは難しくなります。これは、他の大手のサイトが既にこのキーワードを使って良質な記事を書いている可能性が非常に高いからです。一般的にも周知されているような言葉は、大手のサイトが独占的に扱っている現状がありますので、それらを使うときには競合して勝つことを前提に行動する必要があります。

しかし、圧倒的な資金力をバックにSEO対策をしている大手のサイトと戦うのは現実的ではありません。そのため、キーワードを上手く選定して、キーワード同士を組み合わせたり関連性を持たせることで、競合相手を出し抜くという戦法を考える必要があります。

また、このときに大切になるのがボリュームです。つまり、記事内の単純なテキスト量です。Googleは、テキスト量が多いコンテンツを単純に好むという特殊な性質があります。実際に、コンテンツ内に存在しているテキスト量が多いほど、最大で数倍以上の評価を得られることもわかっています。

Googleは、テキスト量に比例して良質な情報が提供されていると基本的に考えています。そのため、キーワードを選定した後は記事内のボリュームを単純に大きくしていくことで、実は大手のサイトにも負けない評価をもらうことも難しくありません。

重要なのが、トップページの評価を高くするのではなく選定したキーワードのコンテンツのみの評価を高くしていくことです。SEO対策では、全体のページランクではなく一部のページランクに特化した対策が好まれます。これは、全てのコンテンツに共通しているポイントです。しかもこの対策は、サイトを作成した初心者でも実行することができる優れたものです。

特に、キーワードを上手く選定してどこにも利用されていないコンテンツを作ることができれば、長期的に検索順位の上位に表示させることも可能になります。独占的にアクセス数を増やすことも夢ではありません。

サイト内検索
人気記事一覧